RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
| main | 佐々木忠平の事/忠平 >>
「めんたんぴん」HP設立に際し/忠平
0
    私はパソコンを知らない。
    動かせない。
    面倒臭い事からはいつも逃げる。
    でも遂にそうも言っていられなくなった。
    再び、歌をつくり歌いたくなったからだ。

    そうなったら話は違ってくる。
    昔からのファンの人達と話がしたくなった。
    管理人が協力を申し出てくれた。
    信頼できる人なのでお願いした。
    ありがたい。

    今も 「めんたんぴん」 はある。
    私とベースの石崎三郎がメンバーである。
    北陸の貴公子も54才になった。
    北陸の老人になってしまった。

    形にはこだわらず、一丁おもしろい事をしようと思っている。
    そして、私達の足跡を残したい。
    一人でも多くの人の中に残したい。

    30年前、サンフランシスコ・ケニモア・レジデンス・クラブと言う安ホテルから私の旅は始まった。
    是非、お付き合い願いたい。
    一緒に旅をしてもらいたい。

    キープ・オン・トラッキン。
    | - | 21:54 | comments(20) | trackbacks(2) | - | - |
    初めまして。
    mixiのコミュニティからやって来ましたshine事なべと申します。
    Stella Blue 一度、YUKOTOPIAで拝見しましたよ。
    めんたんぴんを期待していったのですが、正直がっかりしました。
    あ、、喧嘩売っているんじゃありませんから。
    忠平さんがやっていると言うと、どうしてもめんたんぴんのようなRockを期待してしまうのは、古いファンゆえ、仕方がなかったことと思います。
    その後、どうされているのか気にはなっていましたが、こうして、再び走り出したことを知り、嬉しく思っております。
    このブログ、僕のHPの掲示板にリンクを貼っておきました。
    事後承諾でよろしくお願いします。
    今後の展開を期待しております。
    | なべ | 2005/06/09 4:40 PM |

    はじめまして、酩酊爺という若輩者です。
    めんたんぴんのことは、ずっと以前から知っていたのですが、再認識したのは5〜6年前頃からです。
    過去のまんまを期待しておりません。
    逆に、過去のまんまだったら、たぶんパスしてしまうでしょう。
    今の、現在進行形のめんたんぴん、及び忠平氏の音、唄を聴いてみたいと思っております。
    | 酩酊爺 | 2005/06/11 7:03 PM |

    佐々木忠平,, 池田洋一郎,,石崎三郎,,沖村公平この4人なしでは、僕のめんたんぴんはありません、覚えていますか今立、有難うございました、めんぴん、T−バード、センチ(とくべん)僕たちの若き日を感動させた皆さんが久しぶり集まってくれて2004年9月14日忘れません、福井の水害ボランティアコンサート、忠平さん何かするなら、  力おかししますよ、あっそうそう、2005,9,17亜(土)加賀の加佐の岬クラブで中野督夫、マナ、のライブ企画しました。他ゲストも予定してます、このページを借りて宣伝しよ、19時より皆さん来てください、お問い合わせはBIG YELLOW 090-8966-3876 又越前 
    越の本陣 0776-89-2846 楠沢まで 
    追伸このホームページ上記にリンクします、そちらもお願いしまーす
    | たわけのクスやん | 2005/08/14 3:46 PM |

    忠平さん。ご無沙汰しております。
    覚えていらっしゃるか定かではありませんが、22年程前にお世話になった、京都のバンドです。
    Tバードのベースの従兄弟の折坂くにやの紹介で、
    一度はデモテープ持参で当時のバンド名は「常称寺」R&Rバンドでした。2回目は「ルナティックガーデン」ライブお店でセッティングしてもらったバンドです。
    当時は若かった事もあり、本当にお世話になったのですが、色々失礼な応対してしまったのでずっと悔やんでおりました。詳しくは伝えられないのですが、当時色々あり、ライブの約1ヶ月ほど前に音楽活動を断念せざるおえない状態で・・・覚えていらっしゃらないかもしれませんが、おわび申し上げます。
    忠平さんのHP無いかずっと探してました。
    僕が最後にめんたんぴんを拝見したのは、八王子の夕焼け祭りです。
    僕は今だに、めんたんぴんと夕焼け楽団は最高のバンドと思ってます。復帰楽しみにしております。
    今は兵庫県でパスタ屋しながら、息子のバンドの育成をしております。それでは失礼いたします。
    | | 2005/08/17 3:14 PM |

    ごぶさたしておりますーー。

    10年以上ぶりでしょうか
    川崎(もとすみ)に住んでいた、ナスです。

    レコーディングを経験させて貰ったり、いろんなアドバイスをいただいた事を今も感謝しております。

    あの時、ちょっとだけ歌ってくださった忠平さんの歌声が、今も心にに残っています。

    僕は、あの後、音楽の世界を離れたり、いろいろありましたが(紆余曲折はありますが)

    今は、また元気にキーボード(&その他いろいろ)弾いてますっ!!

    またどこかでお会いできましたらっ、宜しくお願いします。
    | なすじん(那須) | 2005/08/20 1:44 AM |

    今年もやります。越前 越の本陣プレゼント加佐の岬で潮風をうけて 
    出演者、中野督夫(センチメンタルシティロマンス)、池田洋一郎(めんたんぴん)&、千田佳生、佐々木忠平(めんたんぴん)、松田ゆか
    り、(すごく可愛いよ)テイクアリトルブレイク、マナ&クス、Dr田淵(ドラム)From松木屋。                      
    9月17日(土)18:30開演
    石川県加賀市の(加佐の岬倶楽部)2500円1ドリンク付 
    お問い合わせ ビッグイエロー090-8966-3876 越の本陣0776-89-2846 ウッドパパ辻090-8960ー1090 加佐の岬倶楽部 0761-75-1627  
    | たわけのクスやん | 2005/08/29 1:03 PM |

    ブログ「言うてしまえ」楽しみに読ませていただいております。また、
    日本競馬狂想曲がラジオで高橋源一郎に絶賛されていたと風の噂に聞きました。ますますのご活躍を願っております。

    さて、私もかなり頑張って(笑)演奏活動をはじめています。
    今週の土曜日に以下のコンサートを開きますので、ぜひお越しください。
    池田洋一郎「めんたんぴん」を歌います。

    桑名晴子北陸ツアー

    日時 9月3日(土) 夜8時〜11時
    場所 小松市白江町 タロー
    料金 前売り ¥3,000 (1ドリンク付) 当日¥3,600 (1ドリンク付)

    8時 池田洋一郎と千田佳生とのデュオ
    9時 桑名晴子 (サポートメンバー べースとギターの合計3人)

    桑名晴子さんについては私は正直言ってCD一枚しか聴いたことがなかったし、
    イメージとしては芸能界の人だったのですが、先週の土曜に獅子吼高原のイベントで一足早く共演し、驚いてしまいました。実際は全然違った。本物のプロの歌い手の凄さ(声音を7人分くらいは持っている民族音楽系の歌手のようだ)!
    しかもウクレレ一本で会場の空気を支配してしまう音楽性と芸人と言えるその技術。

    ステージが終わってから、加賀平野の夜景を肴に3時過ぎまで語り合いました。
    高い、高い目標ですが、彼女のやれていることこそ、自分の到達したい一つの高みだと思いました。コンサートであれを体験できるお客は幸せだと思います。ぜひぜひお越しください。



    桑名晴子 1956年 5月 19日大阪府生まれ

    ファニー・カンパニーでデビューした兄の影響もあり音楽活動を開始し、1975年ティン・パン・アレーの1stアルバム「キャラメル・ママ」にコーラスで参加。1978年「MILLION STARS」でソロデビュー。以降多数のアルバムを発表。実兄は桑名正博。



    池田洋一郎  1951年8月14日小松市生まれ

    1975年 フィリップスレコードより「めんたんぴん」としてデビュー。3年間で通産5枚のアルバム制作。1980年コクシネル結成。一時活動休止後2002年より演奏活動再開。2004年8月フジテレビの音楽番組「FACTRY」出演。最近はソロ名義での演奏も始めた。



    千田佳生 1960 年6月9日小矢部市生まれ

    ノンジャンルで、心の琴線を振るわす音楽を心がけ演奏しています。ペダルスチールでの弾き語りのスタイルは今のところ日本唯一、国内いける所そして海外へと演奏場所も拡がりを見せてきました。孤高の超絶技巧ペダル・スティールギタリスト
    | 池田洋一郎 | 2005/08/30 10:00 AM |

    ご来場の皆様 ありがとうございました。

    自分のステージをああして、メジャーな人と対比させてもらえる。
    とても貴重な経験です。田舎にいると、あのような土俵になかなか立てません。今回の経験で一挙に自分の進む道が見えてきました。
    年内にソロアルバムを制作したいと思っています。

    次は9月17日(土)石川県加賀市の(加佐の岬倶楽部)もよろしく。
    忠平とゆかりちゃんもも出ます!

    18:30開演 2500円1ドリンク付 
    お問い合わせ ビッグイエロー090-8966-3876 越の本陣0776-89-2846 ウッドパパ辻090-8960ー1090 加佐の岬倶楽部 0761-75-1627  


    出演者、中野督夫(センチメンタルシティロマンス)、池田洋一郎&千田佳生、佐々木忠平、松田ゆかり、テイクアリトルブレイク、マナ&クス、Dr田淵(ドラム)From松木屋。    
    | 池田洋一郎 | 2005/09/05 2:47 AM |

    越前 越の本陣プレゼント加佐の岬で潮風をうけて 
    追加メンバー決定、佐々木克彦、ヘッケル田島(T−バード)
    | たわけのクスやん | 2005/09/06 4:21 PM |

    はじめまして。今年29歳、6月8日生まれの私。めんたんぴんの大ファンのキッカケはCDレンタル。おかげで出会いたくなかったグレイトフルデット・ブルース・カントリーロック借り借り、のめりこみ、野を越え山を越え、書き込み。骨太ロック、世界に通する男の声。死ぬ前に生で聴きたい。
    | チャーリー | 2005/10/10 10:42 AM |

    こんばんわ、はじめまして。
    私が始めてめんたんぴんを知りましたのはStatus Quoの来日公演でした。とても感動してレコードを買ったのを覚えています。
    その後、闇を翔るとLASTまでレコードやCDを聞かせていただいています。
    個人的にとても好きですがとても残念なのはどれも実際の素晴らしさを捉えられていないと感じています。
    その意味で昔カセットに録音しましたNHK-OpenStudioでのLIVEが一番と感じていますがこれをCD化していただきたいのですがだめですか?
    期待してます。
    ※今、新しい風知空知をオーダしました。今後もお元気で。忠平さん
    | EZ-U | 2005/10/30 8:47 PM |

    南栄の餃子にビール。そしてBGMにはめんたんぴんのソロアルバム

    小松のオヤジはなんて幸福な民族なんだ!
    | la bamba | 2005/11/05 8:09 AM |

    京都のライブハウス、捨得で凄く昔にメンバー全員のサインを貰いました。今でも僕の宝です。
    めんたんぴんがレコーディングした事もあるLAで遊んでいます。
    サンタモニカの海で、めんたんぴんの曲をよく聞きます。
    がんばって、めんたんぴんを再結成してください。
    | リトル・ギャング | 2006/05/17 2:54 PM |

    この夏、松高の関東同窓会でライブが聞けるとのこと。
    僕も大阪から参加します。楽しみです。
    1976 高3の時、公会堂でのライブ忘れられません。
    あのときステージ一番乗りで上がって踊った僕ですが、忠平さんは、乗り乗りでそれを受け入れてくれました。
    | 松高29回生 大阪のJ | 2006/07/13 10:14 AM |

    8/20 梯川純情歌をライブで拝聴させていただきました。
    あいかわらず、ハートフル、ソウルフルで、うるうるきました。
    感動をありがとうございました。
    | 松高29回生 大阪のJ | 2006/08/28 10:37 AM |

    やぶと勘太郎で検索したらトップに出て来ました。
    麺単品さんですか。(漢字変換するな?)
    おなつかしいです。

    昔、(ほんと昔になった?)
    めんたんぴんさんがご活躍されていたころ、
    やぶと勘太郎というバンドがあったんです。
    夕焼けにも出たかもしれません。
    その、音記録や歌詞(ライブでも個人録音でもなんでも)
    を探しています。

    このコメントをご覧になった方で資料をお持ちのかたも、
    ご連絡いただければ幸いです。
    | アイ | 2006/12/17 10:06 AM |

    忠平さん お久しぶりです。四年位前の お正月の 中の峠での
    デモ録音の時は ちゃんと ギター弾けなくて ごめんなさい。お正月が近くなると思い出してしまうのです。
    でも あのハイウェイの唄 大好きです。日本語の歌詞付くの楽しみしてます。。最近よく ホームページ見させてもらってるのですが その中のディランは 我等ロック派が守る。ロックこそフォークで ある。と言う言葉に しびれてます。と言いたかっただけであります。では また!
    | emityan | 2006/12/29 4:13 AM |

    小松高校出たばっかのワカゾーです。「めんたんぴん」大好きです。また小松でライブしてください。応援してます。
    | Mr.親泣かせjr | 2009/05/01 5:33 PM |

    初めまして!和歌山県を離れずデビューから23年活動を続けていますウインズ平阪と申します。
    僕が高校時代から尊敬してきた金沢の「めんたんぴん」さんのブログを発見し感激しました。
    18歳の時には「めんたんぴん」さんの「はじまる場所は」って曲で88ロックデイに応募し、
    ジュニア部門で優秀賞いただきました。
    「めんたんぴん」さんの影響を受け、ウインズも故郷和歌山を大切にしたいとの思いで活動を続けてきました。
    こらからも僕達の憧れのバンドとして、いつまでも走り続けていただける事を願っています。
    | ウインズ平阪 | 2009/09/11 1:27 AM |

    旅を楽しみにしています。
    また遊びにきます。
    | starfield | 2013/02/20 12:41 PM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/203807
    めんたんぴん
    「めんたんぴん」といっても「麺、単品」ではない。 「メンタンピン、イーペイコー、ドラドラ、バンバン、ハネマーン」 の「めんたんぴん」である。なに?よくわからない? メンゼンチン:面前清 タンヤオチュウ:断ヤオ九 ピンフ:平和 以上。 ではなくてバンドの名前
    | パパのノート : 2 | 2006/05/20 11:10 AM |
    めんたんぴん・週間FMサウンドスペシャル1975
    古カセットテープシリーズ4 「めんたんぴん」(佐々木忠平(エロチカル、ライオン...
    | もうひとりのためのメディア | 2006/11/26 11:57 AM |