RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< ミステリ&ダイエット | main | 卓上ランプの明かり >>
ミステリ&ミュージック
0

    3月18日  晴れ  起床2時

     

    さんま塩焼き、生姜焼き、ご飯。

     

    昨日の晩飯もそばだった。

    僕は鍋に生姜焼き用の豚肉をふた切れ入れた。

    肉はかなりブ厚く、ふた切れで十分だった。

     

    午後6時に喰い終えた。

    僕は二階の布団に潜り込み、「傷だらけのカミーユ」

    の続きを読み始めた。

     

    パリ警視庁班長カミーユ・ウ”ェルーウ”ェン警部は、

    先に発売された「悲しみのイレーヌ」の中で、妻イレ

    ーヌを殺され、胎児も惨殺された。

     

    立ち直れないまま5年が過ぎ、カミーユは偶然出会った

    アンヌと恋仲になった。ある日アンヌは宝石強盗犯とハ

    チ合わせし、半殺しにされる。

     

    命は取り止めたが、銃の台座で殴られた顔面は原型を

    とどめず、前歯の折れた口は、ただの穴になった。

    カミーユ・ウ”ェルーウ”ェン警部は、アンヌをこんな

    目に合わせた犯人に向かってゆく。ところが・・・・

     

    昨晩も僕は本を持ったまま眠ってしまった。

    目が覚めたのは午前2時。

    ダイエット中は飢餓状態なので、腹はペコペコ。

    僕は布団の中で、何を食べようかしばらく考えた。

     

    冷蔵庫の中を想像した。

    母親が勝手に買った「秋刀魚の塩焼き」と「生姜焼きの肉」

    がある。炊飯器にご飯が残ってるから、これを「おじや」に

    して、まずは母親の昼飯を確保する。それから・・・・・・

     

    ひとくちに強盗とか誘拐と云うが、もしこれを実行するとな

    ると、相当な下調べと、緻密な想像力、勇気が必要になる。

    では、失敗する原因は?その答えが本に書いてあった。

     

    失敗する確率が高いのは、例えば強盗の場合、金を手にして

    逃げようとする瞬間らしい。やはり心のどこかで「やったー!」

    喝采を叫んでいる。その時、集中力が散漫になる。

     

    いいサビが出来たからと云って、安心してはいけない。

    サビあとのヒラウタがより重要だから。

    まあ、僕はサビよりも遥かに、歌い出しのメロディが大事だと思

    っているけど。

     

    やっとミュージックの話が出てきたぞ。

    ミステリ&ミュージックね。

    ようやくたどり着いた。

     

    長く曲がりくねったウインター・ロードだったなー。

    その先の角で、小春ちゃんが待ってたりして?

    ウヒヒヒ、誰も待っていませーん、ざんねーん、でーしたー。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955578