RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< ソファ欲しいなー。 | main | TBSは憲法違反だよね。 >>
単勝1、4倍が消えた日。
0

    6月25日  雨  起床5時半

     

    本日の夕食

    豆腐ハンバーグ・サラダ、キムチ、チーズ、

    コーヒー、青汁。

     

    「体幹リセット・ダイエット」

    ベストセラー本を購入。

    ペラペラの本だが千いくらかした。

    体幹運動は5つのパターンがあり、各々1分なので、

    ワンセット5分。これを一日2回やれとの事。

     

    そもそも女性用のダイエット本。

    でもまあ関係ない。

    「ヒップ・アップの体幹運動」をやってみたが、これ

    以外にきつい。

     

    うつ伏せに寝転んで、足先を交差させガニ股になり、

    その足を上に持ち上げる運動。

    交差したままの足はなかなか上に上がらない。

    下半身の筋肉すべてを使っても、地上から数センチ上

    げるのがやっとだった。

     

    これを繰り返したら汗が噴き出た。

     

    「モデルのような体形を目指しましょう」

    モデル?まあ、せっかく本を買ったんだからね。

    やってみよう。

     

    運動よりも食事に関する記事が多い。

    それによれば、人間は消化吸収に使うエネルギーが全体

    の7割とか。だから「飯を抜くと余計に太る」らしい。

     

    「小腹がすいたらチーズを食べましょう」

    チーズは消化時間が長く、エネルギーを使うのでO・K。

    甘いものや炭水化物は消化が早く、すぐに血糖値が上がる

    ので不可。

     

    この本を読んだだけで5キロはダイエットした気がする。

     

    ー本日のミステリー

     

    今日の宝塚記念。

    一番人気はキタサンブラック。

    単勝1・4倍。


    鞍上武豊は外の三番手に付けた。

    「ハナに行っても抑えても大丈夫」

    彼はキタサンブラックをそう評した。

     

    そして4コーナー。

    直線を向いて各馬に鞭が飛ぶ。

    キタサンの外からデムーロの馬が追い込んでくる。

    キタサンは伸びない。場内に悲鳴が上がる。

     

    パドックに兆候はあったにはあった。

    キタサンは普通だった。

    「これから走るぞ!」の、気配は無かった。

    540キロを超える巨体は静かにパドックを歩いて

    いた。

     

    「馬体が増えてますねー、ますます成長してますよ」

    評論家は提灯を付けまくった。

    誰一人、不安を口にしなかった。

    キタサンは9着。レース直後武豊は、分からないと

    ひと言云った。

     

    ミステリですねー。

    誰か答えを下さい。

    馬が故障してたとか?ですかねー。

    よろしく!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

     

      

     

     

     

     

     

     

     

       

      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 21:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    突然のコメント失礼いたします。

    わたくし、地方競馬のレース実況をしております、大川充夫と申します。

    実はこのたび、的場文男騎手の通算7000勝達成記念祝賀会が催されるはこびとなりました。
    祝賀会中、佐々木さんの「フ・ミ・オ」を使用したいと考えており、使用許可をいただきたいのです。

    ブログへのコメントというかたちで、たいへんご無礼いたしますが、ぜひご検討くださいますよう、お願いいたします。
    | 大川充夫 | 2017/06/27 10:10 AM |

    宜しくお願いします
    | 佐々木忠平 | 2017/06/30 1:44 PM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955627