RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< TBSは憲法違反だよね。 | main | 秘書が臭いなー。 >>
早起きは損。
0

    7月1日  暴風・大雨  起床2時半

     

    目玉焼き、りんご、青汁。

     

    僕が作った「フ・ミ・オ」は、公営競馬大井所属の

    的場文男さんの歌だ。7000勝のメモリアル・パ

    ーティで使用されるのはとてもうれしい。的場さん

    公認ソングなので、好きなように使ってもらいたい。

     

    午前4時。

    石川県能登と富山県西部に土砂災害警報が出た。

    雨は今も降り続いている。小松は暴風の中。

     

    午前4時。

    僕は起きてなんとなくテレビを観ていた。

    「朝まで生テレビ」を観ながら朝食。

     

    「小選挙区だから自民党の議員は首相官邸の云うが

     ままだ。自分の意見を云えない。こんなんじゃ

     ダメだ!」

     

    田原総一郎は相も変わらず一方的だった。

     

    その後、自民党寄りの元官僚が意見を云った。

    内容は忘れたが、田原某が突然大声で叫んだ。

    「それは違う!そうじゃない!私は歴代首相全員と

     仲が良いんだ!本当はこうだ!・・・・」

     

    自説をまくし立て自慢しまくった。

    結局、彼は自分の番組中、気に入らない意見は全く

    認めず、何かと云うと「昔の僕らの頃は・・・」と、

    関係のないノスタルジーに浸った。

     

    安倍晋三を批判しながら自分も同じことをしている。

    これじゃあ話にならない。老害でしょう。

    薄汚いジジイになってますから。もうテレビは遠慮す

    るのが筋でしょうね。恥知らずとは云いませんけど。

     

    許せない発言は別にあった。

    教育勅語の話になった時、田原はしゃしゃり出た。

    「覚えてますよ。覚えさせられたんです」

    教育勅語の一説をつぶやく。そして次に暴言

    (僕にとって)を吐いた。

     

    「あの戦争は侵略戦争ですよ!全部侵略です!」

     

    大声でわめいた。

    自分は正義だと目をむきながら(僕の感想込み)。

    こう云う人間をテレビに出して良いのか?

    良い訳がないでしょう。

     

    「色んな意見があって当然ですよ」

    なんて、もう、云わんといてね。

    テレビや、公共の場で、目はむかんといて。

     

    僕みたいに「田原は完全なアホだ」と思う人間も

    いるわけで。ひとりで勝手に思ってる分は自由で

    しょうが。爆発しそうな自分を必死に抑えてます

    けど。弱ったもんやね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 10:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    承認なしで勝手に「フミオ」tubeにUPしてます〜
    赤地に白い星が印象的でした
    でも後期?のめんたんぴんで秀逸なのは忠平さんの「城ヶ島大橋ブルース」かな
    雨の時期にはいつも聴いてます

    あのバナナ事件のルールといい、正義といい、ほんまにええ加減やなあ〜って思いますわ
    | arison | 2017/07/02 10:22 AM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955629