RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< ぐだぐだ云うな!リベラル! | main | もっと肉喰うぞ! >>
共産党は保守かも。
0

    7月20日  晴れ  起床6時

     

    ハム・エッグ、キムチ豆腐、茄のぬかずけ、

    ご飯、もも、青汁。

     

    昨日は釣りに。

    1時間ほど陽にあぶられていた。

    魚は釣れず。

    午後5時に納竿。自転車で帰宅。

     

    シャワーを浴びて、新しい下着と服に着替え

    「えびすや」へ。

    カウンターで生ビールを飲みながら相撲観戦。

     

    御嶽海が白鵬を破った。

    「うぉー、やったー、アジャコング!」

    口の悪いのがいる。

    「なんでアジャコングなん?」

    口の悪い男はヘラヘラ笑って答えなかった。

     

    どこの飲み屋にも「庶民」を気取る馬鹿がいる。

    「わしら庶民は正義」と思ってる。

    マスコミに踊らされて、この頃は、露骨に安倍首相の

    悪口を云う者も増えた。

     

    いや、庶民派より僕の方がタチが悪い。

    「安倍がやめたら、政権を共産党に渡そう」

    必ず、「そりゃ無理やろ」と云う人がいる。

    「いや、ひょっとして良い政府作るかも知れん」

    なんて云うと、みな押し黙ってしまう。

     

    共産党に政権を渡した方が憲法改正は近い。

    まず、日米安保破棄をやってもらう。

    この条約は、どちらかが辞めると宣言すれば破棄できる。

     

    自衛隊は解散する。

    大和堆で領海侵犯する北朝鮮の船が怖くて、石川県能登

    の漁師は操業できない。

     

    小松基地から能登沖は目と鼻の先だ。

    その目と鼻の先で、北の武装漁師が日本漁船を追い払っ

    て、イカを取りまくっている。

     

    その時に、小松基地の自衛隊機は、ただ爆音蹴立てて、

    飛行訓練に明け暮れている。

    こんな役立たずはいらない。

     

    スクランブルを取り締まるだけの為に、小松市民は毎日

    の爆音を我慢してるんじゃない!こう云う時に、能登の

    漁師を守るのが、あなた達の役目ではないのか。

     

    こないだの中国船によるサンゴ略奪の時も、日本人はた

    だボーッと、何も出来ず、観ていただけ。

    出動できないなら自衛隊はいらない。

     

    天皇制の破棄。

    天皇の名において戦った大東亜戦争の、戦没者を祀る

    靖国に、参拝しない天皇を、認めるわけにはいかない。

     

    以上を考えると、共産党政権は理由は違えども、望む

    結果は同じだ。

    もちろん、共産党政権は一年も持たないだろうから、

    その間に、朝日や毎日の欺瞞を国会であぶり出せば

    いい。

     

    かなり、自虐的だが、それで構わない。

    最後に、こてこてのギャグをひとつ。

     

      「今の俺は、便所の火事や」

      「なんやそれ?」

      「ヤケクソや」

      「うへー」

    藤山寛美の一発でした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    私のブログもdesperate or desperadoですわ〜
    でもこのヤケクソは否定的ではなく、ポジティブにヤケクソです
    | arison | 2017/07/20 9:04 PM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955639