RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 女は長風呂が好き | main | 夏の終わりのミレニアム >>
我が儘云うなて!
0

    8月18日  雨  起床4時

     

    焼き豚、きゅうりマヨ、ナスの味噌汁、ご飯、

    梨、青汁。

     

    昨日の晩飯はコンビニで買った。

     ニガウリのグリーンサラダと、

     ジューシーハムのサンドイッチ。

    この二品のみ。

     

    そして今朝、朝飯は極力少な目にした。

    これで、ようやく腹が少し引っ込んだ。

    ちょっと気を抜くと腹がパンパラパンになる。

    鶴太郎がうらやましい。

     

    ディック・フランシスの「大穴」は面白かった。

    文章に無駄がないし、話がフィクションとは思えない。

    特に、忘れられた古い競馬場の描写が良かった。

     

    主人公のストイックさ。同僚のユーモアと友情。

    主人公と義父の厚い信頼。因みに、妻とは離婚寸前。

    通じ合うものがあれば、相手が誰であれ信頼は揺るが

    ない。英国は面白い。シリーズ全部読みたい。

     

    今日もテレビでやってたが、保育所の子供の声がやかま

    しいとか、果てはラジオ体操がうるさいとか、文句云う

    者がいるらしい。

     

    そいつらにまず云っとく。アホタレかますな!ボケ!

    もし、小松で同じこと云うたら殺されるぞ。

    半殺しで済めばいいけど、まあ、済まんやろな。

     

    あのね、小松のある地域ではね、僕の家がある地域やけ

    ど。ジェット戦闘機がやね、朝から晩まで爆音蹴立てて

    上がったり降りたり繰り返してんの。

     

    そらあんさん!物凄い音や。

    気が狂う寸前や!

    グッワイーーーン!グッイーーーーーン!

    毎日毎日、空襲受けてんのと同じ。

    爆音に次ぐ爆音の連続。これかなり恐怖やからね。

     

    それに僕と母は耐えてる。

    ご近所の人達も同じ。みな日本の為やと思うてる。

    航空基地のある所はどこも一緒やと思う。

     

    僕が小学校の頃からずーーーっとや。

    F104がマッハ超えたとか、僕らはそんなこと話題

    にしてた。

     

    不公平や思わんか!

    こんなん不公平や!

    沖縄はもっと不公平や!

     

    それが何やて、子供の声がうるさい?

    ラジオ体操がやかましい?

    何を云うとるんや、ボケナスが。

     

    我慢や我慢!

    少しはオモンバカれや。

    こっちはきっつい思いしてる。

    爆発しそうや。保守の俺でもや。

     

    スクランブルなんてせんでええて。

    勝手に領空侵犯させとけばええがな。

    なっ、こんな気になるんやて。

    わがまま云うたら駄目。

    少しぐらいなら我慢やて。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 12:40 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    みんな子供だったのに忘れてるのか?と思いますわ
    人間みんな来た道、行く道です〜
    | arison | 2017/08/20 8:44 PM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955653