RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 我が儘云うなて! | main | 心変わりの夏なんです。 >>
夏の終わりのミレニアム
0

    8月20日  晴れ  起床3時 

     

    トースト、ナス焼き、豚肉炒め、きゅうりマヨ、

    梨、青汁。

     

    BS日テレニュースを観ながら朝飯。

    バノン上級顧問が解任された。

    何んかなー、やっぱりなー。

     

    でも、米国はまっとうだと思う。
    政権内でも主義主張で激しく論争し、罵倒し合う。

    最後は大統領がどの意見を採用するか決断する。

    敗れたものは政権を去る。

    はっきりしている。

     

    北朝鮮に関して思ったこと。

    ふと思ったんだけど、三代目は何を望んでるのか?

    三代目がこうありたいと願う、未来の国際的な位置が

    まったく見えない。

     

    トランプとの罵り合いは不毛だ。話は一歩も進まない。

    そろそろ思うところを披露して欲しいが、世襲独裁が

    アダとなり、未来は針の穴ほどもない。

     

    トランプは辞任すれば解放される。が、三代目はそう

    は行かない。悲惨な運命を背負ってる可哀そうな男だ。

     

    「イオンモール新小松」の本屋で、ディック・フラン

    シスと共に買った「ミレニアム1上」を読み始めた。

    副題は「ドラゴン・タトゥの女」。作者はスティーグ・

    ラーソン。

     

    スタッフの女の子がこの本を見て「あっ、これ映画で

    観ました」と云った。「中身は云わんでええからな」。

     

    僕は「ミレニアム2」と「ミレニアム3」も購入して

    いる。まだ100ペイジしか読んでないが、なかなか

    面白い。

     

    解説によれば、ラーソンは三部作を書き上げ、「ミレ

    ニアム4」を執筆中に亡くなった。彼は「ミレニアム

    1」が発売される前に死んだ。享年50歳。

     

    ラーソンは1954年生まれ。僕より3歳年下。

    煙草は日に60本吸ったらしい。

    死因は心臓マヒ。

     

    明日から、遅めの「盆休み」を取ることにした。

    休みの間、「ミレニアム」シリーズを読みまくるつも

    りだ。本を読んだ後は、川崎競馬ナイターで遊びたいが、

    どうだろう。ちょっと贅沢かな。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 14:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ドラゴンは超おすすめです〜といっても私はドラマで見て小説は読んでないのですがおもしろかったです
    スウエーデン版が大ヒットしたのでアメリカ映画版ありますがもしご覧になられるならぜ〜ったいスウエーデンです
    聞きなれない言語にとまどいはありますが慣れます〜
    1、2、3と連続で見ましたがあっという間でした
    | arison | 2017/08/20 8:24 PM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955654