RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< なんもかもが日本製じゃん! | main | 目標は千昌夫です >>
眠らずトランジスタレディオ
0

    5月6日   晴れ   起床3時

     

    朝食    胸肉のソテー

          焼き野菜

         (キャベツ・ピーマン)

          青菜炒め

          りんご・ヨーグルト

          青汁

     

    今日から、マッツ出勤日は歩くことに決めた。

    取り合えず市立図書館まで自転車で行き、そこから

    リュックを背負って歩いた。

     

    芦城公園を抜けて京町に差し掛かると、町の人達が

    慌ただしく往来している。走り出す女の人もいる。

    「お旅まつり」の準備だ。

     

    京町交差店を渡り西町へ。ここも人が出て慌ただしく

    している。称名寺の角を曲がり、駅方向の空を見上げ

    る。なかなかにきれいな青だ。

     

    「今日はNHKマイルやからな」

    なんか、別れた女を思い出すような感じ。

    久しく競馬していない。

     

    晩飯を喰うと、死んだゴキブリみたいにひっくり返って

    眠る癖がついた。

    11時頃、母親に起こされて床に入るが、すぐに目が覚め

    る。それで、だいたい朝までNHKラジオを聴く。

     

    昨夜は、渡辺徹と加藤みどりのインタビューがあった。

    渡辺徹は杉村春子の文学座出身。文学座の先輩に松田優作

    がいた。渡辺は文学座に入って2年目に「太陽にほえろ!」

    に抜擢された。

     

    「現場ではしごかれました。竜雷太さんが怖くて、まとも

     に顔を見れませんでした」

     

    加藤みどりはサザエさんの声優。

    礼儀にうるさく、かなり難しい人だ。

    競馬が大好きらしい。牧場にもよく行くとか。

     

    「努力努力です。努力は報われます。結果の出ない努力

     は、方向が間違っているんです」

     

    さて。

    5月はこれからが忙しい。

    「何をしたいのか」良く考えなければ。

    そこんとこを、考えれば考えるほど良い。

    人間、なかなか自分の枠からは出れない。

    出たつもりでも出てない。

     

    変化するのは望むところだ。

    変化したい。脱皮したい。生まれ変わりたい。

    極端かな。

     

    変わるのはいい。

    気持ちがいいもの。

    体形が変わるのもたまらなくいい。

    入らなかったズボンが履ける。

     

    違う服を着て違う自分になる。

    そして、違うドラマを楽しむ。

    もうひとりの自分が生まれる。

    まずは、今年の春を、違う春にしましょうね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955747