RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 落ちるとこまで落ちるしかない。 | main | 夏来りて我は久々に牛を食す >>
「トラスト・ミー会談」
0

    6月14日   快晴   起床4時半

     

    朝食    スパゲティ・ミートソース

          野菜と油揚げの煮もの

          卵巻き

          りんご・ヨーグルト

          青汁

          コーヒー

     

    さて、本日は自転車でマッツへGO!

    本日の最高温度は25度とか。

    快適ですねー。

     

    「ばくち打ち」と「三代目」の会談は目出度く終了。

    結果は「三代目」の勝利。「ばくち打ち」はこのところ

    まったく冴えない。

     

    トランプ大統領の命運は金正恩が握ってしまった。

    ジョンウンはこれからもミサイルを飛ばすだろう。

    ここぞと云う時に。トランプが一番嫌な時に。

    トランプはこれから怯えて眠るしかない。

     

    「ミサイルや核実験をすれば、わかるだろう、大統領。

     あんたは終わりだからね、あんたは、ずっと、俺の云

     うことを聴くしかないからね」

     

    ミステリ調やなー。

    トランプとしてはジョンウンが良い人であることを願う

    だけだ。まあ、良い人かも知れない訳で、ウヒヒヒ。

     

    日本としてはやね。

    「熟慮の結果、ここは日本も核武装することに決めまし

     た。よろしく!」で、いい。

     

    これが最良の現実的な答えだ。

    日本が核武装すれば、北にとっては最悪。

    これまでの苦労が一瞬にして泡と消える。

     

    もし核武装しないなら、半永久的に北にもてあそばれる。

    金はむしられるは、さらわれた人は返って来ないわ、散々

    な目に合う。これ確実。

     

    日本を守るために他に選択はない。

    ここらで日本人の誇りを世界に見せよう。

    アメリカの金魚のフンじゃカッコ悪い。

     

    それにしても「民主主義」は弱い。弱すぎる。

    金一家三代の世襲独裁に、米国が負けるんだから。

    故・西部さんの言葉を借りれば、デモクラシーは「民主

    主義」ではなく「大衆主義」と訳すのが正しかったとか。

     

    ご立派な民主主義なぞはこの世には存在せず、大衆主義

    と云う危なげなポピュリズムを、間違えて理想としたの

    が運の尽きだ。

     

    日大の独裁、日本女子レスリング界の独裁、独裁は強い。

    批判ばっかしとらんと、日本人もこの辺で現実を見つめ

    んと。

     

    野球だって、今どきダウンスイングは流行らない。

    大谷君を始め、主要な打者はみなアッパースイング。

    日本の核武装は常識だと僕は思う。

    それが議論にもならないことの方が不思議だ。

     

    ロシアは北方四島を返さない。

    米国はもっとタチが悪い。横田や沖縄の基地を、米国の領

    土として使用し返還しない。

     

    それが世界の常識だ。

    ロシアが島を返すはずがなく、米国が沖縄から出てゆくは

    ずもない。戦争で奪われた領土は、戦争で取り返す以外に

    手はない。

     

    デモクラシーは役には立たない。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    トランプが拉致問題について言ったかのかどうか?な〜んて事を気にしてばかりいるってなんかおかしい。
    言ったとしてもただ言っただけ。言わなかったとしても言ったという。当たり前でしょう?

    自分の国の人たちの事をよその国に委ねるってのがちゃうちゃう。
    そんな弱腰でどうするっちゅう話ですわ〜。
    | arison | 2018/06/14 5:36 PM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955760