RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 脅しと大嘘。 | main | こらっ長妻!消えた年金出て来たぞ! >>
ゴーンを許すな!
0

    12月24日   晴れ   起床4時

     

    朝食    目玉焼き

          ソーセイジ

          キャベツ焼き

          青汁

     

    昨晩はお隣のご主人が釣ったブリの刺身を頂いた。

    寒のブリは脂が乗って旨かった。

    サンキュー・ベリー・マッチです。

     

    僕は家で酒を飲まない。

    何と云うか、自宅で酔っぱらうのが嫌な訳で。

    キレイなネエチャンが目の前にいないとなー。

    贅沢かも知れないけど。

     

    脂ついでに、脂っこい母子の会話。

     

    「なんで天皇陛下は靖国に行かんがや」

    「A級戦犯が合祀されたからやろ」

    「靖国神社つくったんは天皇やろ」

    「中国が文句いうから行かんがや」

     

    晩飯を喰いながらのシンドイ話。

     

    「私らは天皇の写真を見るのも不敬や云われた」

    「・・・・・・・」

    「天皇の命で、召集された人らはどうなるんや!」

    「・・・・・・・」

     

    女学校時代を旋盤工として過ごした母の怒りは、多分、

    死ぬまで消えない。

     

    「私の青春還して欲しい!」

    「旋盤でもらった芋を家族全員で喰った」

    「芋のツルしか喰うもんがなかった」

     

    僕は正直に云うと、保守派は天皇が嫌いなんじゃないかと

    思っている。

     

    国の為に戦死した、兵士の御霊をまつり、お守りするのが、

    天皇の一番の役目ではないのか。

    首になった靖国の神主が云った通り、御霊は靖国にある。

    戦死した場所にはない。

     

    「天皇はそもそもお前ゴトキが思うような存在では

     ない」

    お叱りを受けるのだろうか?

    それは誰からの叱責なのだろう?

     

    何もかもタブーでは先がない。

    「何も決められない」国なのは日本人全員が知ってる。

    そもそも私有財産を持たない天皇家の人達は、人間扱い

    されていない。これじゃあイケニエだ。

     

    黙ってるのが一番でここまで来た。

     

    9条改正にまったく興味のない自民党代議士が、ウヨウヨ

    いる。彼らの目的の第一は次も当選する事。歳費で喰って

    行く事。家業にする事。

     

    冗談やめてくれ。

    それじゃあゴーンと一緒じゃないか。

    いやいや、日産を手玉に取り、しゃぶり尽くしたゴーンは

    凄い。エライとは云わんが凄い。

     

    ついでに彼は、日本の司法もなんも、滅茶苦茶にする。

    たった一人のフランス人に、マスメディアは右往左往。

    日本人は日本人には威張るが、相手が「おふらんす」だと

    腰が引ける。

     

    ゴーンが白旗上げて、

    「わたしが悪う御座いました。堪忍してしてくだされ」

    そう懇願するまで牢屋にぶち込めばいい。

     

    中途半端は駄目だ。

    徹底的に攻めて攻めて、心から悔いるまで許しては駄目

    だ。日産の問題ではない。この国の権威が試されている。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 12:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    日産問題でも世界を気にする日本が、IWC脱退!
    なにもようせん日本が?と耳を疑った。
    ええんちゃうと思います〜
    | arison | 2018/12/26 6:35 PM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955829