RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< すぐにカブレる私です。 | main | ミステリアスな夢を、今夜も >>
家にいると終わるぞ!
0

    1月20日   小雨   起床5時

     

    朝食   チャーハン

         納豆

         玉子巻き

         りんご

         青汁

     

    人間、バランスが大事だと思い、朝日新聞も読む

    様にしている。

     

    昨日の天声人語かなんか。

    日立が英国における原発建設を断念したことを取り上げ、

    日本企業は時代遅れだの、世界の流れが分かってないだ

    の、我が意を得たりの自慢話を披露。

     

    「これで海外における日本企業による原発建設はすべて

     断念せざるを得なくなった」

     

    ほとんど病気か、自虐の塊か、相当なアホか、中国の回し

    者か、言いようがない偏向に絶句。

    日立の損失3000億円をあざわらう趣味は当方にはない。

     

    宗教に似てる。

     

    大企業イコール悪、原発イコール悪、こんなんで公正な新

    聞って呼べるんかなー。言い方が上から下なんだよなー。

    そんなに偉いかね、朝日さん。

     

    こんな教条主義な新聞で良いんか?

    自分達こそが「唾棄すべき戦前の憲兵」になっていること

    になんで気が付かないんだろう。言論は自由でしょうが!

     

    まあ、放っておきましょう。

    自然に無くなりますから。

     

    昨日。久し振りに歩いた。

    これがかなりの難行。

    体は重いは錆びついてるわ、息も苦しくなってくるわで、

    散々だった。

     

    でもデブ返上にはそれしかない。

    腹は勢いをつけて太鼓腹に突き進む。

    「なんでこんなに太らんといかんのや!」

    頭に来る。セッセイしてるのに効果ナシ。

     

    ホッカイロを貼る。

    福井競輪場は長くいると体は冷える。

    それで、ホッカイロを全身四カ所に貼る。

     

    背中に貼るのが難しい。

    体はコチコチにかたい。手が上手く背中にまわらない。

    デブは何度も失敗する。

     

    カイロは朝まで暖かいので、背中に貼ったまま眠る。

    これ気持ちいい。

     

    福井駅までは電車でほぼ1時間。

    この往復2時間はけっこう役に立つ。

    朝刊を読む。日記を書く。作詞する。予定を決める。

    窓の外の景色を眺める。これグッド。

     

    ボケーっと、家でテレビ観てるのが一番良くない。

    テレビの中では何かが起きているが、観てる人には何も

    起きない。

     

    テレビを捨て競輪場にいこう!

    或いは、フェンダー・テルキャスター・deluxeを買って、

    ロックを歌おう!それは僕か。

     

    寒さに負けてはいかん!

    歳に負けてもいかん!

    女に相手にされんぐらいがナンダ!

    自分自身の、純粋な欲望を見つけようぜ!

    そこでっせ、大事なのは、そこでんがな!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:14 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ホッカイロを貼ったまま寝てはいけません。 
    エライことになりマッセ。 
    ギックリ腰かと思ったら。低温ヤケドです。 
    半年は治りませんでした。 
    体重と汗で、発熱再開。朝まで続くと・・・ 
    お医者様でも治せません。 
    お休みの前に、ハガシマショウ。 
    体験談からのアドバイス。 
    | 本町T. | 2019/01/21 1:10 AM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955836