RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< さて、ピンクに染まったんかな。 | main | 歌うたいを捕まえるな! >>
日本酒一本!オッケー!
0

    3月13日   雨&嵐   起床7時

     

    本日、市民病院での検診を終え「小松駅行き」のバスに

    乗車。バスが小松駅に着き、降りた途端、突然突風が吹

    き体が持っていかれた。

     

    おまけに、アラレと雨が背中を叩きつけ、一瞬にしてず

    ぶ濡れ。

     

    ーどうなっとんねん!嫌がらせかいなー

     

    診察では大いに恥をかいた。

    「体重はどうですか?」

    「ええ、減ってると思います」

    「ダイエットですか?」

    「そうです」

     

    医師はしつこく訊いた。

    「どんなダイエットですか?」

    「糖質ですね、メシを抜いてます」

    「ほほう、それでは計って見ましょう」

     

    医師は体重計を僕の前に置いた。

    「前回は確か、103キロですね」

    「はいそうです、最近はベルトがゆるくなって・・・」

    僕は体重計に乗った。

     

    103キロだった。

    女の看護師がクスッと笑った気がした。

    「なんでや、なんで103キロなんや!」

    「まあまあ、方向としては良いですよ」

    医師は僕をかばった。方向?

     

    酒も飲まず、喰いたいものも喰わず、真面目に真面目に

    節制して来たのに、変わらずの103キロかいな。

    3月に入って僕が飲んだ酒は「生ビール2杯」だけ。

    たったそれだけや!

     

    病院の待合室で「月光亭」常連のSさんにバッタリ。

    Sさんは80歳をひとつかふたつ過ぎてる。

    「どこが悪いんですか?」

    「不整脈や、そんで手術した」

    「僕も不整脈です。他にもあって、心不全ですね」

     

    Sさんは勝ち誇ったように云った。

    「ほなら、あんたの方が悪いわ」

    「えっ」

    まあ、そうなんですけどね。

     

    ー変な話をいくつかー

     

    高校2年生の娘が自殺して、父親は高校の教師を責める。

    これ、おかしいと思うけど。

    小学校や中学なら少しは理解できるが、高校の教師を責め

    るのは筋が違うと思う。

     

    なんでもかんでも他人のせいにする親がいる。

    教師を崇めてもいないのに、責任を一方的に追及する。

    これおかしい。

     

    親って一体何なの?

     

    子どもの虐待を見抜けなかったと関係施設を責めるのも同

    じ。虐待した親が100パーセント悪い。それを見過ごし

    たからと云って、なんで施設の人達を責めるのか。

     

    日本は強制社会主義か?

    或いは集団農場か?

     

    バイト・テロ?

     

    安い金でこき使うから。

    正社員なら暴れんでしょう。

    まあ、正社員云うても、形だけの正社員ならテロルかも。

     

    パソコンがずらっと並んだオフィスも、かなり気持ち悪い。

    なんか、集団で狂ってる感じだなー。

    普通じゃない。ましてオシャレでもない。

     

    僕はサラリーマン嫌いじゃなかったけど、あれはパス。

    一度しかない人生をパソコンに捧げるのは嫌や。

    働くのは金の為やから仕方ない。

    でもどうかね、その稼いだ金で楽しんでるかな?

     

    新幹線の中で聴こえてくる中年サラリーマンの話って、

    他人がミスした話か、ツイてない奴の話か、そのどっち

    かしかない。

     

    どうでもいい話を部下に延々してる。

    淋しすぎるぞ!

    人生は超短くてすぐに終わる。

    50歳過ぎたら加速度ついて、60代は光速やから。

     

    さて、月光亭のママはどっか海外で楽しんでるみたい。

    こっちはこっちで負けとられん。

    やっぱ、久し振りに「えびすや」かな〜。

    ウヒヒヒヒ。

    今夜はダイエット、パスと云うことで、OK!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955853