RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 歌うたいを捕まえるな! | main | 日本のロック。出番でっせ! >>
暴走したい!
0

    3月16日   曇り   起床6時

     

    朝食    玉子巻き

          ソーセージ

          焼き豚入りネギ汁

          トースト

     

    競輪の帰りに車窓から、ボーッと外の景色を見ていた。

    そしたら、曲が浮かんだ。

     

     ー北陸本線・暴走列車・ビュンタチャ号ー

     

    小松から北陸本線を北上し、能登半島を縦断し、輪島の袖

    ヶ浜から海を渡って舳倉島(へくらじま)へ暴走する汽車

    の話。デッドの「ケーシー・ジョーンズ」の石川県版ね。

     

    高校1年時、同級のN君の口癖だった「ビュンタチャ」

    を使った。「ビュンタチャ」の意味は不明。

    N君は「知らん」と云ってた。

     

    そろそろ「本家取り」しても良い。

    まあ、「本家取り」と云うより、「続編を作る」が近い

    かな。

     

    アマチュアリズムね。

     

    そんでビュンタチャ号は北朝鮮のイカ釣り船とぶつかった

    り、レーダー照射されたりしながら、拉致された人達を救

    いにゆく。

     

    北朝鮮をボロクソに云う歌があっていい。

    もちろん、ユーモアが基本。

     

    「悪魔を憐れむ歌」や「ギミー・シェルター」の歌詞は

    ムチャクチャやから。

     

       ウォー・チルドレン!

       イッツ・ジャスト・ア・キスアウィ

     

       戦争だ!!こどもたちたちたちヨー!

       消けけけされちまうデーーーーーー!

     

       世の中仕切ってるのは俺や!

       ポンペイを埋めたんも、ケネディ一家を

       殺しまくったんも、俺や、悪魔やで

     

    やっぱさ、「君を守りたい」とか「来世も君に恋して」

    なんて、変態ソング歌ってたら、そりゃ変態になる。

    悲しいのー。喰うためかいな、余計に悲しいわ。

     

    ー福井競輪場の食堂ー

     

    浮かんだけど。

    これ、フォークやなしに、ロックにすんの難しい。

     

    「あんた、温泉連れてゆくって、云うてくれたやろが」

    「・・・・・・」

    「あたしは信じたでの」

    「・・・・・・」

    「ボケた振りしてからに」

    「・・・・」

    「何か云わんと!」

     

    かなり好きやね、この世界。

    男は黙ってる。ほんと、かなりボケてるのかも。

    女も男も80代。

    男は身動きしない。

    生物と云うより置き物。

     

    最後、こうなるんですね、皆さん。

    それでは、さようなら。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955855