RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 日本のブルース誕生前夜なり | main | 輪島・鴨が浦・異形な岩と、女 >>
オールド・ロック・マンの思い
0

    4月11日   晴れ   起床6時

     

    朝食     玉子巻き

           ホワイトシチュー

           ホイコーロー

           厚切りトースト

     

    雨が上がったので自転車でマッツへ。

    天守閣裏の桜は今が見ごろ。

    芦城公園の桜もまだまだ頑張っている。

     

    最近は競輪場に行ってなかったが、久々に福井市を訪れ

    た。足羽川の土手の桜を一度は見たかった。

     

    さすがに足羽川の桜は見事だった。

    「桜並木は、5キロあります」

    誰かが云った。

     

    帰りの無料バスで、僕が知ってる競輪ファンの年寄りが、

    ふたり亡くなったと聞いた。

    このところやたら人が死ぬ。

     

    トランプの懐刀バノンは韓国に住んでたらしい。

    そのことが何故か頭から離れない。

    その理由がわかった。

     

    多分、日本人の誰もが考えてもいなかったこと。

    考えて当然なのだが、考えなかったことがある。

     

    ー 米国は韓国と日本のどっちが好きか?ー

     

    慰安婦像はサンフランシスコに建った。

    そのことを日本人は、韓国の強力なロビー活動のせいだと

    勝手に思い込んでいる。いや、日本のマスメディアはそう

    報道した。

     

    これが間違っていたらどうだろう。

    その他にも、米国が韓国側の意見に同調した過去はいくら

    もある。

     

    そう、米国は、いや米国民は、日本人よりも遥かに韓国民

    を信頼している。そのことを勘定に入れないといけない。

    信頼があるからこそ、韓国は共産党独裁の中国や北にすり

    寄っていける。

     

    もし日本が、中国やロシアにすり寄ったら、米国は許すだ

    ろうか。答えはロッキード事件の顛末で明らかだ。米国は

    事件をでっちあげてまで角栄を葬った。

     

    ー 米国は日本国をまったく信用していないー

     

    信用も信頼もされてないのに、ヘイコラして大量の武器買

    って、子分になって喜んでる訳で。これじゃあ韓国に舐め

    られて当然。軽蔑されて当たり前だ。

     

    カルロス・ゴーンをある時は神と崇め、ある時は極悪人と

    して懲らしめる。この世に、立派な聖人君子がいるとでも

    思っているのか。

     

    カルロス・ゴーンは今になって悪者になった訳じゃない。

    悪も正義も彼の中にそもそもある。彼を金の亡者にしたの

    は日産であり、日本人のお目出度さだ。

     

    ついでに。

     

    文芸春秋において、山下達郎君は政治を歌うべきではない

    と云ってる。どういう意味か良く分からない。

    「政治を歌う」とはいかなることを指すのか。

     

    ジョン・レノンの「イマジン」は米国テロのとき放送禁止

    になった。でもあえて、ニールヤングは復興ライブで歌っ

    た。僕はヤングは凄いと思った。

     

    歌は右や左に分けられない。

    分けたところで何にもならない。

    例えば「共産党に入ろう」と云う歌があったとして、これ

    を右翼ソングと云うのか。

     

    これはオチャラカ・ソングだ。

    厳密に言えば、共産主義は悪ではない。

    中国やロシアの共産党独裁は大嫌いだが。

    共産主義や資本主義は、絵に描いた餅だ。

    紙に書かれた文字に過ぎない。

     

    ポップスだから政治的ではないとは云えない。

    十分に「政治的」だ。

    人間のやることはすべて政治的だ。

     

    美術、音楽、文学。

    これらを総称して芸術と呼ぶが、僕は政治だと思う。

    政治的でない芸術など、この世にない。

     

    「党」と云う概念は良く分からない。

    それより「バンド」ですよ。

    「バンド」なら少しは分かる。

    これがサッパリ分からないなら、政治家にはならない

    方が良い。まあ、勝手に、そう思ってますけど。

    ハイ!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955867