RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 今度はうどんも喰うぞ! | main | 朝日を信じる人もいるんだね >>
スケベはいいけど、それだけやろが!
0

    5月24日    晴れ    起床6時半

     

    昼飯    自家製チャーハン

     

    今日は自転車で小松市民病院へ。

    眼科の診療なので、血圧を計ったりしない。

    自転車でも大丈夫。

    家からも近い。

     

    例の丸山議員は相当なアルチューだろう。

    法律は精神異常は保護するが、アルチューは論外。

    ボロクソやられる。

     

    でも、日本はアルコールに関しては異常に寛容だ。

    何処の国に、道路にむき出しのビール販売機があるだ

    ろうか。

    「さあさあ、未成年者もビールをたんと飲んでね」

     

    煙草もアマアマ。

    どこにでも自販機がある。

    キリスト教の国は、たとえ自由の国アメリカでも厳しい。

     

    米国は子供がコーヒーを飲むのを厳格に禁ずる。

    おまけに、ライブハウスや劇場、レストラン等、21歳未

    満は絶対に入場させない。

     

    日本はユルユルだ。

    酒とたばこはスベ通し。やりたい放題。なのに薬物は大麻

    でも大騒ぎ。子供の頃から酒飲んでるとアルチューになる

    ぞ!

     

    まあ、ついでだけど。

    北方四島奪ったのはソ連やからね。

    ソ連に「ご苦労さん」て、プレゼントした訳やないから。

    泥棒したんはソ連。悪いのはすべてソ連。今のロシア。

     

    ロシアはどうしようもない。

    奪っておいて返さない国や。

    「丸山は日ロの国益を損ねた!」も、ヘチマもない。

    「はよ返せ!ボケナスども!」これで十分。お釣りがくる。

    それこそ、戦争でしか島は返ってはこない。

     

    中国も、韓国も、北朝鮮も、ロシアも、もちろん米国も。

    すべてロクな国ではない。そう思いませんか?

    世界中が良い国だろうが、どうであろうが、知ったことで

    はありません!

     

    「日本は米国の植民地やがな」

    そう云う人は多い。でも、これは少し間違ってる。

    日本は自ら進んで植民地となった様に思うけど。

     

    その為に、憲法九条を変えられない。

    憲法九条さへ変えなければ、日本は(勝手に)米国の属国

    として生きて行ける。日本の自立に野党はすべて反対。

    いよっ!変態!頑張れ!

     

    憲法九条は「平和の象徴」で「人類が辿り着いた宝」と。

    色々云うけど「属国主義症患者」の世迷言だよ。

    「憲法九条を守れ!」が真に、日本を守ることなら、誰も

    反対しない。そうではないから国民の半分が反対する。

     

    「米国が守ってくれるから大丈夫よ」

    なぜ米国をそんなにアマイ国だと思えるのか知りたいが。

    他国に頼り続けて結果、人口は減った。その間、女は非

    常な勢いで、異国の男たちの元に走った。

     

    家庭を背負わなくていいなら男は楽だ。

    自分の金を好きなように使える。

    金を使えば可愛い女を抱ける。

    結婚する必要は全くない。

     

    信じられるのは粘膜と粘膜の接触だけ。

     

    そりゃそうだけどさ。

    分からないでもないけどね。

    そうやってりゃ国はなくなるわな。

    なくなったってしかたないか?

    そんなん選択したんやからな。

     

    あのさ、金で女買うのと、結婚は違うから。

    金で買ってないから、結婚は。

    大事なこと見落としてる。

    そもそも男は弱いのよ。

    生まれた時からね。

    女がいないとやっていけないと思うよ。

    俺はひとりでは無理。

    嫁さん(女)や母親(女)がいないとね。

     

    男はアホやし夢見るから。

    無理筋通したがるから。

    そやろ。

    そんなとき頼りになるのは女やて。

    なっ!

    わかるやろ。

     

    ここはやな、世の中に合わしといたらエエ。

    結婚はな、人間が長いことかかって作った形なんや。

    それに逆ろうてどうする!

    アホ!

    保守なら保守らしゅうせい!

    グダグダ云うたら、お前、梯川に放り込むぞ!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955889