RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 朝日を信じる人もいるんだね | main | 51歳にもなってこのざまか! >>
料亭で密談?税金で酒飲むな!
0

    5月26日    晴れ    起床6時

     

    朝食    豚・ロースのソテー

          玉子巻き

          ほうれん草とトマトのサラダ

          牛乳

     

    お隣から小松菜とほうれん草を山ほどもらった。

    冷蔵庫に入りきらない。大量に茹でた。

    ポパイの如く、パクパク喰った。

     

    トランプ大統領来日。

     

    ほんと、タフな男だ。

    身長190僂蚤僚鼎眩蠹ある。

    東欧系のモデルを何人目かの妻にし、ポルノ女優ふたり

    を愛人にしていたのだから、日本人とは桁が少し違う。

     

    こんなタフな男達を相手に戦った日本兵は偉いなー。

    今さらながら、昔の日本人は強かった。

    身長は150兮罎ほとんどだったろうに。

     

    やっぱ、体力も気力も、見かけだけの今の男達とは違う。

    相手が190僂梁臙砲任癲向かっていく度胸と根性が

    あった。そんな根性、今、どこにあるの。

     

    想像すると涙が出る。

    兵隊さんは偉かったんや。

    俺ら、総ザンゲや。

     

    ー 政治家か政治屋か知らんが料亭で酒飲むな! −

     

    小泉元首相やイエスマン武部や二階幹事長が、小料理屋

    か料亭かで酒を飲んで密談、なんてニュース観たけど。

     

    国民の税金で酒飲むのはやめたら。

    まして料亭は値段が高いし芸者呼べるし。

    もう、偉そうな顔して料亭で会合なんて時代やないから。

     

    料亭から仕事場に通った豪傑は何人もいるけど。

    料亭からライブハウスに通ったのは僕ぐらいだろう。

    まあ、自慢してんだけど。ウヒヒヒ。

     

    政治家たるもの少しは気を使ったら。
    毎週毎週、選挙区に新幹線で帰るのも気分良くはない。

    民間人の僕らは、東京行くのに交通費はキッチリ払って

    いる訳で。

     

    それと、有権者のタカリ、もうやめようや。

    相撲観戦に連れて行ってもろた。やれハワイに招待され

    た。やれ銀座で酒飲ましてもろた。こんなタカリの構造

    があるから選挙に多額の金が掛かる。

     

    ほぼ毎日、議員会館に選挙区から人が押し寄せる。

    代議士の秘書達は、その世話に忙殺される。

    弱みに付け込む有権者が山ほどおるから、日本の政治は

    いつまで経っても変わらん。

     

    手弁当で応援するのが選挙でしょう。

    それを就職世話してもらったり、良い病院に入れてもら

    ったり、法外な見返りを受け取っちゃ話にならない。

     

    これほとんど全部自民党の話。

    自民党が変われば日本は変わる。

    でも有権者がまずは変わらんとね。

    古臭い慣例はナシで。欲の皮は突っ張らんように。

    日本の政治の為やから、よろしく!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955891