RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 反日やら反韓やらの大盛り。 | main | 被害者ぶるのは卑怯やな。 >>
8月のコオロギ。
0

    9月2日   小雨   起床6時

     

    朝食    トマト・なす、ピーマンと

          豚肉のワイン煮

          玄米トースト

     

    8月が去った。

     

    サマー・イズ・ゴーン

     

    9月にはなったが、9月は唯の月だ。

    8月のような「妖気」や「熱」や「闇」はない。

    なんかロストな気分。

     

    柔道世界選手権は金メダル5個に終わった。

    男子が2個、女子が2個、団体が1個。

    男女ともに7階級あったのだから、金の数は驚くほど

    少ない。

     

    僕は高校から大学1年まで柔道部に在籍した。

    (高校三年時はやっていない)

    実際は初段だが、実質2段だと思っている。

     

    柔道はそもそも日本人に有利だ。

    僕はサンフランシスコで、何人かの若者に頼まれて柔道

    を教えたが、白人たちは腕力は強いが、びっくりするく

    らい腰が軽かった。

     

    軽く背負っただけで、ふわーっと浮く。

    やはり農耕民族は重心が低く腰が重い。

    もし、しっかり襟と袖を持たせてくれるなら、日本人選手

    は、全階級制覇するだろう。

     

    でもまあ持たせてくれない訳で。

    団体に出た橋本壮市選手のように、片手での「袖つり込み

    腰」なんて技は、有効だと思うけどね。

     

    さて、香港。

     

    通信社に詳しい知人からの情報に寄れば、中国は香港制圧

    に武力介入するらしい。

    人間を屁とも思っていない共産党独裁政権なら、大いにあ

    り得る。

     

    日本共産党員、並びに世界の共産党員は見て見ぬフリか!

    世界の隅から隅まで共産主義を広めた罪は、重いんじゃな

    いの。

     

    僕は韓国与党「民主党」は共産党だと思っている。

    ムンジェインの今回の強気や本気は、共産主義が支えだ。

    彼らは簡単にはくたばらない。

     

    余談だけど。

     

    どう考えても北と南が統一するとは思えない。

    加えて、北が南を飲み込むことは絶対にないと思う。

    そこをムンジェインは勘違いしてるか、勘違いしてるフリ

    をしている。

     

    ジョンウンにはこのままの体制がベストだ。

    多分、今以上は望まない。もし統一すれば、彼が北朝鮮の

    人たちに隠してきたことが、白日の下に晒される。

     

    それは恥以外の何ものでもない。

    自分が在日の息子だとか、叔父を猟奇的に殺したとか、そ

    んな不都合を、自ら招く必要は全くない。

     

    それに、韓国民は馬鹿じゃない。

    韓国民主党が馬鹿なだけだ。

    悪魔に取りすがるのは左派の得意技。

     

    でもまあ、どうでも良い訳で。

    これらは韓国の問題であり、日本人には関係ない。

    朝からテレビで「玉ねぎ男」やる必要あります?

    日本はひょっとして韓国大好きやったりして、ウヒヒヒ。

     

    最後に。

     

    ネットで観たダグ・サームは滅茶苦茶かっこいい。

    顔は良いわ、スタイル良いわ、ギターはド・ファンキーだわ

    、歌は物凄く旨い。

     

    いや、こんなに完璧なミュージシャンは滅多にいない。

    テックス・メックスやりたくなった。

     

    それで手始めに、日本のダグ・サームこと飯田雄一がボーカ

    ルの「オレンジカウンティ・ブラザース・バンド」の曲を歌

    おうと思う。

     

    ー 1週間に1曲はいいペース −

     

    先週は「ローカル・ヒーロー」をコピー。

    ブリティシュ・トラッド風から今度はテックス・メックス。

    楽しそうな曲は大いに楽しもう。

     

    8月の猛暑が少しおさまった朝。

    ゴミ出しに行くと、梯川の土手でコウロギが鳴いていた。

    待ってましたとばかりに、コロコロと、コロコロコロと、

    とっても涼し気に、良い声で鳴いた。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955937