RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 秋を惜しんで芋焼酎お湯割り。 | main | 韓国を嗤うヒマはない! >>
遊歩道から眺めれば
0

    10月14日   晴れ   起床6時

     

    朝食   キムチ

         納豆

         玉子巻き

         御飯

     

    今回の台風で、一番打撃を受けた会社はJR西日本とJR

    東日本だ。「長野新幹線車両センター」が浸水し、北陸

    新幹線の三分の一に当たる120両が水に浸かった。

     

    120両のすべてが廃車になるかどうかはまだ分からない

    が、金沢ー東京間の運転再開のめどは立たない。

    因みに、120両の製造費用は約328億円。

     

    さてと。

     

    昨日、気の小さい僕は、ラグビーを見ることが出来ずミス

    テリを読んで、気ぜわしい夜を過ごした。

    なんせ、僕が試合を観るたびに相手に点が入る。

    これはまずい。

     

    28−21からは「もうアカン」と思い、予選通過出来な

    かったも覚悟した。もちろんテレビは観ない。
    恐る恐る深夜のスポーツ番組を観て、胸を撫でおろした。

    それにしても日本は強い。

     

    ー 秋の寒い夜にミステリを −

     

    「刑事フォイル」の脚本を担当したアンソニー・ホロビッ

    ツが書いた「カササギ殺人事件」は、世界中で売れたみた

    いだ。

     

    僕は文庫で読んだが、中々に野心的で、これまでになかっ

    たミステリだった。

     

    今度の彼の作品も凝りに凝っている。(カササギの前か後

    か知らないんだけど)

    アンソニーは実名で文中に登場し、英国テレビ界やハリウ

    ッド映画界の、主に脚本家たちの実相を書いている。

     

    「スピルバーグから脚本を頼まれた」

    いやー、凄いね。刑事フォイルはとても良かったし、NH

    Kがすぐに打ち切った「刑事モース」も面白かった。

     

    英国テレビ界ナンバーワンの脚本家は、シャーロック・ホー

    ムズ「絹の家」を書き、子供用の番組の脚本を書いて来たが

    、「カササギ」の大成功で、仕事のフィールドを小説ミステ

    リに広げて来た。大歓迎だね。

     

    ー 食事の変化 −

     

    先週の金曜日から「ノー・フライパン・デイ」を続けた。

    そうすると、まず肉類を食べなくなった。

    大好きなギョーザも「水餃子」に変えた。

     

    かわりに毎日刺身を喰っている。

    ただ、刺身や焼き魚の場合、酒か御飯が欲しくなる。

    自宅で酒は飲まないので、「ご飯」は毎食喰うことにした。

    中途半端だった「糖質ダイエット」は即中止。

     

    結局、フライパンを使わないと、食事は和食になる。

     

    ーそれでエエんやないのー

     

    腹が引っ込むまでは「和食」を続ける。

    さあ、小学生の頃の食事に戻ろう!

    文句無しや!

     

    歳を喰って、人生は旅と云うより、「散歩」ではないかと

    思うようになった。

    グレート・ジャーニーも、午後の散歩も、同じだろう。

     

    「出会うべきもの」には、もうすでに、出合っている。

    これからは、楽しいものだけに出合いたい。

    「出会い」ではなく「出合い」ね。

    ひとつになりたいもの。相手を尊重したいのよ。

     

    自分の意識を少し変化させて。

    望む方向は変えないけど。

    金銭の得ではなく、「日常の得」ってあるんじゃないの。

    肉喰わないと穏やかになるんやね。

    なんて思ってます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    なんとか高橋君の御指導で・・・ 
    無料動画サイト「GYAO!」をみられませんかいな? 
    小生もはまっています。 
    「刑事モース〜オックスフォード事件簿〜 
     シーズン2 第1話 Case 6 消えた手帳」 
     イギリスものは、色々な歴史、戦争、事件を踏まえて 
    幅広く、奥行きがありますねェ。 
    | 本町T. | 2019/10/14 5:06 PM |

    刑事モース最高におもしろいです。
    ケーブルなので22話まで見ました。
    これが警部になってのものもありましたがアカン、たのしめなかったです。あの若き日のモースがいけてます。

    昨日おいしーい肉を食べました。うまかったあ〜♪
    | arison | 2019/10/15 2:54 PM |










    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955957