RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 日本晴れで行きたいぞ! | main | 先人の夢こそ我が夢 >>
人に秘密あり。
0

    11月22日   晴れ   起床6時

     

    朝食    生姜焼き風白菜炒め

          山盛りキャベツ

     

    昨日はベースマンの都合がつかず、バンド練習は

    お休み。ならばと「えびすや」で一杯。

    夕方からエライ寒くなったのでオデンも注文。

     

      刺身盛り合わせ

      さんま塩焼き

      おでん(こんにゃく・肉団子・ロールキャベツ)

      芋焼酎お湯割り2杯

     

    午後7時、客が引けて、大将、女将、僕の三人で談笑。

    大将はなかなかに面白いネタもってたが、ここでは内緒。

    「月光亭」へのお土産(やきとり)を焼いてもらい、千

    鳥足で「月光亭」へ。

     

    「月光亭」でも、これまでに聞いたこともないママの秘

    密が語られた。

    「嘘やろが、本当かいな、堪忍してや」

    なんせベロベロなので、正常な反応が出来ない。

     

    内容はかなりショッキングで、これまたここでは書けな

    い。「今日はこんな日なんや」自分を納得させる。

     

    アガサ・クリスティを読み、北欧、欧州、北米のミステ

    リを読破したけどねー。

    人間はかなりな固定概念で生きてる訳で。

    他人の素性に関しては、全く知らないに等しい。

     

    ー 面白い! −

     

    事実は小説よりも奇なり。

    まだまだ想像力が足りん!

    「灰色の脳細胞を動かさないとね、ヘイスティング!」

    エルキュール・ポアロに叱られる。

     

    ー 固定概念と云えば −

     

    藻谷浩介(日本総合研究所主席研究員)氏が、北国新聞

    政経懇話会で述べた意見は、固定概念を木っ端みじんに

    した。

     

    「金沢の一人勝ちは幻想にすぎない」

     

    これだけでもかなりショックだが、加えて「北陸新幹線で

    客が増えたのはその通りだが、よそはもっと増えている。

    金沢は高山にも勝てていない」と数字を上げて説明した。

     

    北陸新幹線が有っても無くても、2015年あたりから外

    国人旅行者の数は全国的に増えた。

    重要なのは観光客数ではなく、2割の上客がもたらすもうけ

    であり、小松ー羽田便が減ることになれば大打撃だと述べ

    た。

     

    「飛行機は世界につながっている」

     

    要は、新幹線で来るような客より、羽田から飛行機で小松

    へ来る上客を増やさないといけない。藻谷氏は徹底的に我

    々の概念を叩き潰した。

     

    藻谷氏の云う事が例えタワゴトでもいい。

    観光で喰うのは難しい。

    それが分かれば十分だろう。

     

    ー 昨日はけっこう飲んだ −

     

    珍しく二日酔いしなかった。

    すでに11月の中旬。

    今年は年末の風情を全く感じない。

    あと10日もすれば師走だと云うのに。

     

    大きな事件が起きるのはこれからか。

    なかなか平穏無事には行かない訳で。

    来週は今週の分もバンド練習しなくては。

    気を引き締めて、GO!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955976