RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< ちょっとした場面 | main | 優柔不断な読売新聞 >>
痩せたい気持ちと覚悟が大事
0

    11月28日   曇り・雨   起床4時

     

    朝食   白菜・キムチ炒め

         納豆

         玉子巻き

         御飯

     

    先週の土曜日歩いたので、昨日も歩いた。

    これがまた難行で、体はコチコチに戻っていた。

    頭に来て小一時間歩いた。

     

    確かにドバッと汗は出たんだけど、これが時間が経つに

    つれ、体温を奪いだした。体温を奪われると意識が遠く

    なる。

     

    帰り道はバテまくり、何処でも良いから寝転びたくなった

    。これで寝転べば、日も陰って来たので、そのままあの世

    も考えられる。

     

    ヨタヨタでボロボロ。

    体をだましだまし、どうにか家にたどり着いた。

    書斎のソファで一度横になり、机の上にあったチビ・チョ

    コを貪り食った。

     

    それから風呂場に行きシャワーを浴びた。

     

    難行苦行だったけど、シャワーを浴びると体がスッキリ軽

    くなった。実にさわやかだ。

    「なんだかなー」

    まあ、運動するのは楽じゃないわな。

     

    晩飯を喰い終わり「プライム・ニュース」を観たら、前原

    誠司と石破茂が二人して、安倍内閣の「安保法制」に文句

    を云ってた。

     

    ー 「これで本当に日本を守れますか?安倍さんは形ばか

       りで、リアルじゃないですね」 −

     

    だから、今更云うなって。

     

    「僕はこうしてこうなる法案を提出します!よろしく!」

     

    これなら分かる。もう批判は飽きた。

    自分じゃ何一つ自信がないくせに、他人の意見には山ほど

    文句云う。そんなのはもういい。

     

    評論家やコメンテーターやないんやから。

    政治家だからね。

    「桜見る会」の批判して政権獲れる?

     

    高い酒飲んで、旨いもの食ってるから、政治家は誰一人老

    けん。見事なもんや。普通はもっともっと老ける。

    野党の若手議員もサラリーマンみたいなのばっかりや。

    見かけがね。よくあんなふつうの兄ちゃんが選挙に出るわ

    な。

     

    午後9時からは「相棒」観て、それから寝床に入ってアガ

    サ・クリスティの「青列車の秘密」を読んだ。

    原題は「ザ・ミステリ・オブ・ザ・ブルー・トレイン」

     

    アメリカ人の大金持ちの父と娘。それに絡む自称伯爵のハ

    ンサムな若者、遊び人の娘の夫、世界一の赤いルビーの盗

    難、遺産が転がり込んできた純真なイギリス娘。

     

    なんか、現実忘れるなー。

     

    まあ今の僕は、体形を整えることが仕事。

    辛くても歩くしかない。

    ビシッとせんといかん。

     

    見かけは大事。

    そもそも中身はないんやから。

    年内に、人間らしい体形にせねば。

     

    相撲取りでもないのに、相撲取りのような腹をしてる。

    せめて炎鳳の体重になりたい。

    100キロを少し切るあたりに。

    ダイエットに頼らず、運動で。

    明日は強力な寒波が来る。

    負けてはいられん、ハイな!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.mentanpin.jp/trackback/955979