RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< たれか開高を思わざる | main | 落合のスイングを >>
香港に続き韓国も内戦か!
0

    12月12日   曇り   起床6時半

     

    朝食    クリーム・シチュー

          玄米パンのトースト

          玉子巻き

          牛乳

     

    完全武装の男に殺される夢をみて以来、大そうな夢は

    見ていない。どんだけ心臓が悪かったのかなーと思う。

    心臓が正常なら毎日毎晩悪夢は見ないだろう。

     

    ー さてさて、現実の悪夢を −

     

    篠原常一郎氏の発言により、ムンジェインの野望は白日

    のもとに晒された。

    「韓国のことは韓国で」

    そんなことはふっ飛んだ。

     

    辺野古で泊まり込んで反対運動してる幾人かは、北からの

    運動員らしい。夜ごとの酒盛りで、韓国語の歌が歌われて

    いるとか。

     

    現ソウル市長が大元。

    彼は潤沢なソウル市民の税金で、韓国においても、日本に

    おいても、チュチェ思想実現の為、過激に活動している。

     

    沖縄と北海道が、彼らの狙う日本消滅の拠点であり、すで

    に沖縄は、「オール沖縄」で占拠された。

    推測の域はとうに越えている。

     

    沖縄と北海道を日本から引きはがす。

    沖縄は日本人と人種が違うという理由で。

    北海道はアイヌから土地を奪ったという理由で。

     

    どちらも真っ赤な嘘だ。

     

    沖縄県人も、現存するアイヌ人も、どちらも正真正銘日本人

    だ。でも、多くの日本国民は、反日の嘘にまんまとダマされ

    た。沖縄人は、或る時代に沖縄に移住した薩摩人であり、ア

    イヌは原始的生活から抜け出れず、とうの昔に死に絶えた。

     

    ムンジェインは日本を、統一朝鮮の属国にする。

    彼は熱狂的なキム一家の信奉者であり、忠誠を誓った兵士

    だ。キムの為なら何でもする。いやもうすでにしている。

     

    篠原常一郎氏の話は、ポアロの推理よりも確かだ。

    彼の発言で、すべてのつじつまが合った。

    相当に怖い話だが。

     

    韓国はすでに報道を押さえられ、自由に発言できる状態で

    はない。ムンの支持率は下がる訳もなく、ついには内戦が

    起きるかもしれない。

     

    ー 締め付けられているのは香港だけじゃない −

     

    韓国の自由派は、日本の報道機関に頼るしかなくなった。

    本当のことを伝える責任が日本にはある。

    そんな時に「花見の会」がどうとか云ってる野党は、確信

    的共産主義革命集団と思って間違いない。

     

    いや、そうじゃなければ、完全な税金泥棒か、アホだ。

     

    それにしても、元全共闘はどう思ってるんだろう。

    ムンこそが、あの当時の、あなた方の理想の姿ではないの

    か。

     

    「遅ればせ全共闘」の村上龍君。「ど真ん中全共闘」の

    村上春樹君。何か発言したら。

     

    憲法9条に反対してる、元全共闘の作家たち!

    素通りは見っともないですよ。

    朝日・毎日系の文化人たち。

    逃げてはいけません。

     

    あなた達の望んだ理想社会を、ムン君は一生懸命実現しよ

    うとしている。支援するなり、協力するなり、何かしない

    と人生のつじつまが合いませんよ。

     

    僕の云うことは分かりますね。

    自分のやったことに責任取ってください。

    偉そうなこと云ってますけど。

    それが、世の中のルールでしょう。

     

    熱海や伊豆高原で安泰してもらっては困る。

    今こそ出番です。
    保守でも革新でもなく、中途半端に暮らして、満足して

    は死ねないでしょう。

     

    僕はあなた達全共闘の敵ではありません。

    誰でも間違いの一つや二つは犯します。

    僕なんかは、人生のすべてが間違いだった。

     

    でも、それが人間だと思う。

    それが生きてることだと思う。

    ハッキリして欲しい。

    ムンにつくか、つかないか。

    これは損得ではない。

     

    そして、あの時の純粋さを見せて欲しい。

    どうです。孫に見せたらいいと思う。

    僕は頼ってる、あなたがたに。

    日本人の先輩として何か発言するなり、行動してください。

    必ずついてゆきます。

    批判の時代は過ぎました。

    行動を望みます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。