RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< メキシコへの道 | main | 美しいピアニストとの出会い。 >>
いじましく暮らすのも悪くないなー。
0

    12月19日   晴れ   起床5時

     

    朝食    烏賊と野菜の炒め煮

          キャベツ・サラダ

          トースト

          牛乳

     

    お隣のご主人は、良く船で安宅沖に釣りに出かける。

    昨日はヒラマサの刺身に、イカを頂戴した。

     

    その前は長ネギを百本に、白菜とキャベツを頂いた。

    一年中、お隣に世話になってる。

    ほんと、ありがたい。

     

    いつからかネギが好物だ。

    一食につき、長ネギ一本喰いたいと思ってる。

    肉うどんを良く作るが、目的はうどんではなくネギ。

    牛肉もネギには敵わない。

     

    粕汁(かすじる)においても同じ。

    僕のメインは豚肉ではなくネギだ。

    ネギは火の通し方がむずかしい。

    ほんの少し、生の部分が残ってるのが一番旨い。

     

    ー 正月と云えば「大根寿司」だけど −

     

    去年から自宅で漬けるのはやめた。

    「えびすや」の女将は、僕が大根寿司を好きなのを知っ

    ている。

     

    「今年も漬けたけど、美味しいかどうか?」

    「失敗しても俺は喰うから」

    「あらっ、そうけ、失敗したがでも、ええんけ?」

    「かまわんかまわん」

     

    「大根寿司」を漬けるのは力仕事だ。

    女将にとっては重労働。

    でも、喰いたい。すまん、我がまま云うて。

     

    ー 「えびすや」で「大根寿司」を肴に

       日本酒を一杯 −

     

    これでないとね、歳が明けないな。

     

    来年はビジネス手帳や日記のたぐいをやめる。

    意味のない事が分かった。

    「作詞用メモ帳」

    これ一本で行こうと思う。

     

    ダスディ・ホフマン主演の「アガサ謎の失踪」の或る場

    面。アガサは夫の愛人が務める温泉施設に滞在する。

    その愛人が操作する、微弱な電気で患部を治す機械に、

    彼女は目をつける。

     

    アガサは手帳に必要な電気部品を書き出す。

    コードとか、変換機とか。

    手帳と云うより、小型のスケッチブックに近い。

     

    アガサは万年筆で、部品の絵まで書いたような気がする。

    観客は、アガサが愛人を電気で殺すんじゃないかと思い

    始める。

     

    そして彼女は決行する。

    果たしてアガサは殺人を犯すのか?

    愛人の運命は?

     

    まあ、謎解きはしないけど。

    計画を書き込んだ手帳と云うか、スケッチブックね。

    それがあれば十分だと思う。

     

    問題は万年筆の色。

    僕はブルー・ブラックを使ってるけど、何となく緑がい

    いんじゃないかな。少し、秘密な感じが欲しい。

     

    昨日から、ポアロシリーズは「ひらかれたトランプ」。

    これはカードの「ブリッジ」が主役。

    僕は「ブリッジ」をまったく知らない。

     

    容疑者はブリッジをやってた4人に絞られる。

    金持ちの医者、冒険好きの少佐、貴族の婦人、そして

    若い娘。この中に犯人がいる。

     

    土曜日のBS・NHK「主任警部モース」は1時間40分。

    昨晩観た「相棒」は1時間ぽっきり。

    脚本書く人は凄いと思う。毎回、神技を要求される。

     

    「相棒」の劇場版は、極左テロの話が多い。

    果たして全共闘には寛大な内容ばかり。

    「懐かしの造反有理」ってとこか。

     

    出るんだよねー「朝日」が。

    通常はそんなに「左」「左」じゃないのに。

    劇場版ともなると、

    「下がれおろう!頭が高い!我らは元全共闘なるぞ!」

    これ、必ず入れるから、可哀そうじゃん、脚本家が。

     

    ー 最後に ー

     

    昨晩のBS・TBSに出演した岸田政調会長。

     

    「わたしは護憲派です。平和主義は守ります」

    なら、立憲民主とどこが違うのかな。

     

    いよいよ、自民党も分裂か!

    それとも、誤魔化し!

    それとも、中国化?

     

    岸田さんも、山本太郎も、枝野さんも、玉木さんも、

    みんな、結局、おんなじやないか!

    アホらし!なんの面白味も、刺激も、元気もないわ!

     

    福井競輪場の食堂で、いじましくオデンつついて、日本酒

    、コップで飲んで、来年一年過ごしたろか!

    それともや、伊東温泉競輪の予想屋と仲良くなって、伊豆

    高原に別荘持ってる大金持ちのフリして、品よく車券買っ

    て暮らそうか?  ウヒヒヒヒ。

     

    まあまあ焦らんと。

    福井競輪場も伊東も逃げて行かんから。

    落ち着こうや。

    ほんじゃ、またね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。