RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< 愛国リベラル・石井一 | main | 石炭を喰うだけ喰った機関車のごと >>
カリントウとペニシリン
0

    1月27日    曇り    起床7時半

     

    昼食    じゃがいもと野菜の煮物

     

    正月気分は消えているが、せわしない。

    去年より忙しい気がする。

    まだ1月だけど。

     

    子供の頃、僕は2度肺炎を起こし、死線をさ迷った。

    ひとり、家の座敷に寝かされた。

    医者は看護婦を伴い毎日往診に来た。

     

    「こりゃこりゃ、元気かな、また注射するけど、

     怒るなよ」

     

    「帰れー!来るなー、嫌やー!」

     

    「すぐ帰るから怒るな怒るな」

     

    医者は僕の機嫌を取ろうと、僕の額に血止めの小さな絆

    創膏を張る。

     

    「ほら坊やの頭に絆創膏や」

     

    僕は一瞬泣き止む。

     

    医師はカバンからペニシリンの入った容器を取り出し、

    ガラスの細い口を「チッ」と、やすりのようなもので

    切り落とし、注射針でその液体を吸い上げる。

     

    「ペニシリン」を打つ注射針は異様に長かった。

    僕はうつ伏せにされ、尻をアルコールで拭かれる。

    「すこーし我慢してね、坊や」

     

    針がケツに刺された瞬間から僕は泣き叫ぶ。

    悲鳴を上げ続ける。顔が赤から青になるまで泣いた。

     

    コロナウイルスに関して、どれ程の苦しみがあるのか、

    どのメディアも、ひと言も云わない。

    肺炎で死ぬなら、多分、呼吸困難になる。

    死因は窒息だろう。

     

    さて。

     

    体重は天井知らず。

    息をしてるだけで腹が出てくるように思う。

    いよいよ、一番大きいズボンがきつくなった。

     

    何か手を打たねば。

    取り敢えず、「間食」全面禁止にした。

     

    かりんとう、芋ケンピ、柿ピー、バウムクーヘン、

    チョコレート、ドーナツ。

    ヒマに任せて喰ってる訳で。

     

    効果が出るか出ないか、お楽しみに。

    それではまた明日。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 15:29 | comments(0) | - | - | - |