RECOMMEND
イロニアの音謡
イロニアの音謡 (JUGEMレビュー »)
めんたんぴん
オリジナル・メンバーのリズム隊(寺井貢&石崎三郎)が参加したアルバムとしては26年振りの新譜。Keyに須川光(大活躍!聞けば分かります)、スペシャル・ゲストとして飛田一男(G)も参加。
「めんたんぴん、初めて関東を歌う」(忠平)との事で、北陸は勿論、伊豆や湘南、川崎の風景を織り込んだ曲も。
「♪メキシコの山から〜」と言う歌詞で始まり、ジェット・マシーン(!)がウネるM1、頭のウッド・ブロックやカウベルに思わずニヤリのM2、Mr.SG(最近はSTだが)のチョーキング&ビブラートが楽しめる6/8バラードのM3、かの髭モジャ3Pバンドを彷彿させる熱いブギーのM6、メコン川で腰まで泥まみれ気分のM7、川崎の道路建設現場のドカチン経験から生まれたM9(咽び泣きながら歌ってます)等々を含む、全11曲。
「夏に聴くめんたんぴんのアルバムがあってもいいんじゃない」(忠平)とのコンセプトも含めて完成した、バンド7枚目のアルバム。
初めてアルバムを聴いた時、1stと似ているような印象を持ちました。(特に前半の曲の並びがそう思わせるのだと思います)
日本海側の方は越前海岸や千里浜、太平洋側の方は第三京浜から伊豆辺りへドライブしながら聞いて欲しい一枚です。
文責/管理人

【NEWS】
●アルバム・スポットを2006/8/7のブログにアップしました

●2006/9/9ソロコンサートのポスター、曲目を当日のブログにアップしました

●2006/12/10ライブ告知ポスターを11/16のブログにアップしました

●2007/3/18に「もっきりや」での演奏曲目をアップしました。
お店のコンテンツ「バックステージ」(3/18)にオーナー平賀氏のレビューが載ってます
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

めんたんぴん/佐々木忠平のブログ「イロニアの音謡」

70年代中頃バンドでPA&4tトラックを購入、メンバー自らが機材設営を行い、ハイエースに揺られながら全国をツアー、ツインDr&トリプルGtを擁し「日本一のライブバンド」と謳われた「めんたんぴん」の佐々木忠平(Vo)が、己の保守派的思想を吐露、時に日本のロックを鼓舞するブログ。一昨年8月にソロアルバム「日本競馬狂想曲」、昨年6月にはオリジナル・リズム隊では26年振りの、バンド名義の新譜「イロニアの音謡」を発売、ソロライブ活動を開始、You Tube上でソロアルバムのPVを公開しております。
<< やっぱブリティシュね。 | main | 白昼の殺戮者 >>
日本はどこも良い街だなー。
0

    6月16日   晴れ    起床6時半

     

    朝食    レタス山盛りサラダ

          メンチカツ

          ピーマンと玉ねぎの醤油炒め

     

    夜半に見当を付けたCDをチェック。

    眠りこける最後の瞬間に、目当ての曲があった。

    「この歌い出しのメロが引っ掛かっとったんや」

    独り言を云いながら、安心して眠った。

     

    何度も云うが、歌は出だしのAメロが命だ。

    Aメロが良いとサビが引き立つ。

    サビで何とかしようなんてのは甘い。

     

    なんせ僕には「神のお告げ」がある。

    今回は多分、スムーズに行くだろう。

    ウヒヒヒ。

     

    ー ミスター・トランプの腰つき −

     

    トランプ大統領が劣勢みたいだ。

    バイデンよりマシだと思うけどなー。

    なんか、トランプの顔見てると落ち着くんだよね。

    嫌なこと忘れると云うか。

     

    「他人の云うことは5分以上聴けない大統領」

    それで良いんじゃないの、問題ないでしょ。

    バイデンは習近平に勝てるかな?

    勝てないだろうね、小粒だもん。

     

    ゴルフ姿のトランプの腰回りは相撲取りより太い。

    いやー、物凄い。

    下半身の巨大さは尋常じゃない。

    僕はあんな体形、他に見たことがない。

     

    バイデンは普通。

    体形と云うか、形から来る「何か」は、全く無い。

    脳味噌と体形には、何らかの因果関係がある。

    僕はそう思っている。

     

    マリリン・モンローの脳味噌とグラマラスな体との関係。

    ミック・ジャガーの脳と体。ジェリー・ガルシアの音楽

    と体形も気になる。

     

    ドイツのメルケルの体形も興味をそそる。

    その人の「何か」は、必ず体に現れる。

     

    トランプを見ると安心するのは僕だけじゃないと思う。

    習近平は何より顔が悪い。

    常に「おびえた顔」に見える。

     

    「他人の顔をアレコレ云える顔ではないだろうが!」

    スンマセン!自分の顔を忘れてました。

     

    ー パリから20万人が地方に移り住む −

     

    コロナ禍で、出来れば都会に住みたくない人が、世界的に

    増えている。生まれ故郷でなくても、良いところだと思え

    ば、移住すればいい。

     

    色んな場所で暮らすのが、考えてみれば、一番贅沢だ。

    許されるなら、誰もがそうしたいはず。

    日本には「良いところ」が一杯ある。

     

    歳を喰ったら、「良いところ」で暮らすに限る。

    自然が豊かで、加えて、良い人が住んでるところね。

    「どこで生まれた」より、「今はここに住んでる」が、百

    倍重要だから。

     

    やっぱ、コミティだろうね。

    気の合う人がいるかどうか。

    けっこういるんだよね、良い人や面白い人は。

    日本はホント、人に恵まれた国だ。

     

    悪い奴なんていないもん。

    僕ぐらいじゃないの、悪人は。

    だから「みんなの街」ね。

    決して「みんなの歌」じゃない。

    歌は好き好きだから。

     

    それでは、またね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 11:48 | comments(0) | - | - | - |